« 【自衛隊の派遣はイラク復興事業の入札を意識したのではないか?】 | Main | 【日本のBlogger倍増計画進行中!】 »

Thursday, December 11, 2003

【米国の全入国者指紋・写真チェックシステム、年明けから稼働】

HOT WIRED:遂に始まる、米国の全入国者指紋・写真チェックシステム

“イギリス人ビジネスマンも、フランス人映画監督も、ドイツ人旅行者も、米国を訪れる際には、まもなく世界最大のバイオメトリクス・データベースに写真と指紋を登録しなければ入国できなくなる。

 来年1月5日(米国時間)には最初の設備が115ヵ所の空港に設置されることになっている。だが、ここまで実施が迫っているというのに、米連邦議会の一部の議員は計画の有効性とプライバシー保護について疑問を唱えている。

 『US-VISIT』と呼ばれるこの壮大な計画は、種類がバラバラな入国管理データベースと紙ベースの各種ファイルの寄せ集めに代わるもので、米国を訪れるほぼ全員について、指紋のデジタルスキャンとデジタル写真撮影を義務付ける。”

イラクへの自衛隊派遣が実体化したことで、晴れて日本もテロ対象国となったわけだけど、テロリストの侵入を水際で防ぐという名目でいずれ日本でもこの手のシステムが導入される日が来るかもしれない。

9.11以来、アメリカでは対テロ戦争という“大儀”を理由にプライバシーを侵害する可能性がある様々なセキュリティー強化が進められている。どうもこの大儀を掲げられると反対意見を述べること自体“反愛国的”と見なされてしまい、ずるずると政府が進める個人の監視とメディアの規制を受け入れざるを得ない状況に追い込まれてしまうようだ。

既に日本でも街中に監視カメラが存在しているわけだし、もしも不幸にして国内でテロが起きた場合、間違いなく日本もこっちの方へ向かっていくのではないか。ジョージ・オーウェルの小説『1984』で予見された世界がどんどんリアリティーを持ってきているようで不気味だ。

December 11, 2003 in Politics, Travel, Web/Tech | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200d835382bdd69e2

Listed below are links to weblogs that reference 【米国の全入国者指紋・写真チェックシステム、年明けから稼働】:

Comments

Post a comment