« 【小泉 vs. 菅 国会論戦 やっぱり”政治はプロレスに似ている”?】 | Main | 【松井のプレーオフ、日本人初ホームラン!!】 »

Wednesday, October 01, 2003

【やっと決まった~!王ダイエー優勝:次は日本シリーズで星野タイガースと対決だ】

■8月中旬からマジック点灯してたのに本拠地での胴上げを逃して、やっと決まったリーグ優勝。

マジック1で千葉に乗り込んだ王監督率いる福岡ダイエー、3年ぶり3度目のリーグ優勝 を”やっと”決めた。試合中の午後9時12分、ロッテ7回の攻撃中に2位ライオンズがオリックスに敗れて試合終了を待たずに優勝が決まった。

試合自体は3-6で迎えた6回に集中打で7点を上げて最後は13ー10で逆転勝ち。ただし結構盛り上がったこの試合、地上波では中継されずNHK衛星第1でカバーしてたけれど、裏では各局が改編特番を組んでいたので視聴率的にはどうだったんだろう?

シーズン中はフジテレビのバラエティーでウォシュレットにされておちょくられ激怒した王監督、取材拒否とか出入り禁止とか、色々揉めてたみたいだけど結局フジテレビ側が陳謝する形で手打ちと成り(でも日本シリーズの放送は微妙みたいだ)、罪滅ぼしのつもりかどうか一番力を入れて”お約束”のビール掛けを生中継でカバーしていたのはフジテレビの「スポルト」だった。(珍しく最初はシャンパン100本!そしてビールは5000本!)

一方同じ生中継でも何となく地味~に盛り上がっていたのはテレビ東京の「スポパラ」。”看板解説者”の定岡を中心に”何故かタカさんキャラ”の原口(タカを”ホークス”にかけたのか?)が絡んでテレ東らしいローカルな味を出していた。トホホ・・・

社会現象に成った星野タイガースと比べると、試合の中継もめったにやらないダイエー、今年は城島をはじめとして100打点ヒッターが3人も出るという記録的な強さだったらしい。・・・残念ながらほとんど気が付かなかった、ゴメン!

どっちかというと”王監督ウォシュレット事件”とか、もっと深刻な話としては破綻した親会社ダイエー再建の一環で取りざたされる球団そのものの売却話とかがメディアを賑わしてきた。チームが一生懸命に試合をしている最中にも売却話が粛々と進んでいたわけで、さぞかし監督や選手の胸中は複雑なものがあったことだろう。

ダイエーがおかしく成ったのは小泉政権の失政とは関係なく、どちらかというと流通の天才と言われた中内会長が確立した巨大リテールのモデルが時代に合わなく成ったという側面が強い。5200億円にものぼった金融支援を受けて大幅なリストラをしたにも関わらず、なかなか理屈通りには行かず未だに出口の見えないダイエー関係者にとっては、今回の優勝は売却を予定している事業だけに、嬉しくもあり悲しくもあり、まさに悲喜こもごもといったところか・・・・。

そういう意味では、王監督の御苦労は並大抵ではなかったろうと思う。とりあえずはオメデトウ!そして日本シリーズでは売上倍増でイケイケの星野阪神タイガースと最終戦まで競り合って、ダイエーの売上と景気の浮揚に貢献してください。

October 1, 2003 in Sports | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200d835025b1353ef

Listed below are links to weblogs that reference 【やっと決まった~!王ダイエー優勝:次は日本シリーズで星野タイガースと対決だ】 :

Comments