【ヤンキーズのドン・ジマー・コーチ 涙で懺悔の記者会見】
【藤井総裁の納豆菌炸裂か?】

【レッドソックスが勝利してアリーグ・チャンピオンシップは2-2のタイ!】

■昨日の雨で順延に成ったアメリカン・リーグ・チャンピオンシップ・シリーズ。第4戦はレッドソックスが勝って2-2のタイに持ち込んだ。

ヤンキーズは全部で12個も三振をレッドソックスに献上した。その内の3つは松井。今日はウィクフィールド投手の多彩なナックルボールに全く合わず、4打席無安打。チャンスもあったけど、完全に押さえ込まれた。こういう試合で結果を出すと更に評価は上がったのに、残念でした。

会場のフェンウェイ・パークは3万6千人の超満員。前回の乱闘騒ぎもあって、全員が一丸となった応援はヤンキーズにとってかなり神経に障るものだったろう。ベンチのドン・ジマー・コーチの表情は昨日の謝罪会見の時とは打って変わっていつも通りだったけれど、結果的に敵に勢いをつける形となってしまって内心はどうだったろうか?もう一方の当事者であるレッドソックス側は謝罪を拒否しているし、さらに9回のブルペンで起きたトラブルに関しては、関係したヤンキーズの2選手が起訴される可能性もあるという。やれやれ・・・。

でもこんなトラブルも手伝って、アメリカではこのシリーズをカバーしているFOXの視聴率が好調だ。昨年はネットワークにとってこのシリーズの中継はFOXにとって“最悪の投資”といわれるほど低迷していたので、今年のシリーズが如何に盛り上がっているかを象徴するような現象といえる。

明日もボストンで第5戦を戦う訳だが、この試合の勝者がシリーズに王手を掛ける。そして移動日なしでニューヨークへ移動して、今度はヤンキーズのホームスタジアムで第6戦を戦うことになる。

今日の試合を見る限り、勢いはレッドソックスかな?僕の予想としては、明日の試合はレッドソックスが勝ってシリーズに王手をかけるものの、その後ホームでヤンキーズが2連勝して優勝。でやっぱり「“ベーブ・ルースの呪い”は生きていた!涙に暮れるレッドソックス~!」というドラマチックな展開に成るような気がする。どうかな?

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been saved. Comments are moderated and will not appear until approved by the author. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear until the author has approved them.

Your Information

(Name and email address are required. Email address will not be displayed with the comment.)