【藤井総裁の納豆菌炸裂か?】
【レッドソックス執念の逆転勝利。やっぱり因縁の対決は最終戦で決着へ!】

【ヤンキーズ敵地で3勝目をゲットして王手!】

■アメリカンリーグ・チャンピオンシップ・シリーズ第5戦。松井は4打数1安打1打点という成績。打点と進塁打で勝利に貢献した。

ウ~ン、やっぱりこれは“ベーブ・ルースの呪い”なのか?レッドソックスは折角ホームで試合をしながら、内野の守備エラーが目立ち、何だか地に足がつかないような試合運びだった。呪いを意識してしまったのか??

一方のヤンキーズは、これで3勝してアメリカン・リーグ・チャンピオンシップに王手をかけた状態でホームへ戻る。移動日無しだけと、ボストン~ニューヨークはシャトル便で1時間位だからマンハッタン市内を移動しているのと変わりないので選手たちには全く影響ないだろう。ヤンキーズはこのまま明日の第6戦でアッサリと勝てるかもしれない。

そして我らが松井選手。“ゴロキング”の異名を持つ彼らしく、今日はゴロ、ゴロ、ゴロ・・・

matui2003101501_4.jpg

第4打席だけはピッチャーを強襲する当り(よく見るとバットが折れてる)だったけど、見ている方としては「一本ぐらいヒヤッとするやつ外野に上げてくれよ~!(涙)」という感じだった。まあ、第4戦は4-0で3三振とナックルボールの前に沈黙してしまったが、今日は一応結果を出してホッとしていることだろう。ひょっとしたら松井のことだから、明日ヤンキーズ・スタジアムに戻ったとたんにホームラン~!ということもありえる。というか、そんなことがありそうな気がする・・・・。

それよりも、気に成るのはヤンキーズ・スタジアムでレッドソックスを迎えるヤンキーズ・ファン達。babe200310100101.jpg 間違いなく、“ベーブ・ルースの写真”(これがドアップになると結構怖い)や“1918”という数字とかをたくさん掲げてレッドソックスの選手を精神的にびびらせる、そんなメンタルかつお茶目な応援を繰り広げるだろう。アウェイでのブーイングにはもう慣れきっているだろうから、ひょっとするとこれはかなり効果あるかもしれない。という訳で、明日はグランドのプレーは勿論だけど、スタンドの方も是非チェックしよう!


Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been saved. Comments are moderated and will not appear until approved by the author. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear until the author has approved them.

Your Information

(Name and email address are required. Email address will not be displayed with the comment.)