【飛んで火に入る夏の虫-ブッシュ大統領、厳戒のイギリスへ】
【トルコ・イスタンブールのイギリス大使館前で自爆テロ】

【マイケル・ジャクソン逮捕 絶妙のタイミング】

マイケル・ジャクソン氏に逮捕状-毎日Interactive

マイケル逮捕のタイミングは、彼のベストアルバムのリリースと合わせたのではないか?という憶測が流れているけれど、僕はむしろブッシュ大統領の訪英にタイミングを合わせたのだろうと更に穿った想像をしてしまう。

反ブッシュ一色のイギリスではちょうど今日ロンドンでは10万人規模の反ブッシュ・デモが計画されているが、何もなければアメリカのメディアは間違いなくその様子を報道するはずだったけれど、マイケルの逮捕騒ぎで、その露出度は“確実に半減”(あるいはもっと)していると思うからだ。

もちろん真相は判らないけれど、今までもアメリカではそういうメディア操作は散々行われてきているから、そうだとしても何の不思議もない。

Comments

The comments to this entry are closed.