« 【小泉総理 『バカの壁』を読む】 | Main | 【ウソ発見メガネ もうすぐ実用化】 »

Tuesday, January 27, 2004

【ブッシュ政権 身内の反乱 Part 2】

■今年に入って早々に勃発したオニール前財務長官の反乱に次いで、今度はイラクの大量破壊兵器捜索の陣頭指揮をとっていたデビッド・ケイ前イラク査察団団長が25日のラジオ放送で「やっぱり大量破壊兵器は無かった。」と発言したそうだ・・・。

ブッシュ政権にとっては、かつての身内による二度目の反乱になる。オニール全財務長官の場合は一瞬話題になったけれど、その後はあまりメディアに取り上げられずトーンダウンした感じだったが、今度はニューハンプシャーの予備選挙の直前ということもあって、ジョン・ケリー候補なんかが早速インタビューで「だから私が言った通り、ブッシュ大統領は国民にウソをついて、必要のない戦争にアメリカを引き込んだんだ!」と発言している。(でも、そういうケリー氏も最初は戦争に賛成していたじゃないのか?)

ちなみに彼の発言に対して、福田官房長官は「その人がどういう人物か分からないし、どんな意図があってそんな発言をしているのか、調べる必要があるんじゃないですか?」と意に介さない様子。日本政府としては、もう自衛隊出しちゃったし、今さら大量破壊兵器があったかなかったかなどという“瑣末な問題”はどうでも良いのだろう。しかし内心は「せっかく内閣支持率も上がっているし、余計なこと言わんといてくれ!」と思っているかもしれない。

“まあ、心配しなくても国民はこんなこと大して気にしないですよ~福田さん!” いや、マジで・・・。

米前調査団長「イラクにWMDなく、CIAは釈明すべき」-CNN 2004.01.26 Web posted at: 11:28 JST


イラクで大量破壊兵器(WMD)を捜索し、開戦前に兵器の備蓄はなかったと思われると発言している米調査団のケイ前団長は25日、全米公共ラジオ(NPR)で、「大量破壊兵器の備蓄は存在しない」と改めて言明した上で、米中央情報局(CIA)など情報機関は誤った情報をブッシュ大統領に提供したことについて釈明すべきだとの見方を示した。

ケイ前団長はNPRの番組で「自分が見たことを元に結論すると、兵器の大量備蓄を発見する可能性はきわめて低い。(備蓄は)存在しないと思う」と発言した。

前団長はその上で、誤った情報をもとにイラク攻撃を開始した責任はブッシュ大統領にあるのではなく、大統領に誤った情報を提供したCIAなど情報機関にあると指摘。「イラクの大量破壊兵器備蓄については、クリントン政権の見解でもあり、ブッシュ政権は前政権の見方を引き継いだのだ。これを忘れてはならない」とケイ氏はブッシュ政権の責任ではないと強調。

「政治的な責任問題ではない。問題は、有効で信頼性のおける情報を集める能力を、自国の情報機関が備えているかどうかの問題だ」とケイ氏は述べた。また昨年3月の開戦の決断については、「当時、集めていた情報をもとにすれば、イラクの脅威は緊急性のあるものだと結論するのは妥当だった」という。

CIAはケイ氏の批判にコメントしていないが、情報当局者はケイ氏自身が昨年、イラクを調査すれば大量破壊兵器の存在を確認できると発言していたと指摘している。

自らの誤った「予言」についてケイ氏は、「恥ずかしくていたたまれない、というよりもむしろ、『どうやったらみんながみんな完全に間違うことができたのか』という疑問の方が非常に気になる」と話している。

January 27, 2004 in Current Affairs, Media, Politics | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200d8342679b753ef

Listed below are links to weblogs that reference 【ブッシュ政権 身内の反乱 Part 2】:

Comments

うにさん、コメントありがとう!

壊れる前に』(coolなタイトルですね!)のエントリーで紹介しているMotherJonesの記事、それからLieFactoryの記事教えてもらって感謝します。こちらこそいつも教えてもらうばかりで・・、大変参考になりました。

も~全然遠慮せずに、これからもバシバシコメントください。(笑)

Posted by: a-key at Feb 5, 2004 3:31:55 AM

MotherJonesの記事を紹介しつつ、昨日の続編を書いてみました。CIAより政権内部に問題があったという記事です。…って、自分のところの宣伝ばかりしに来ているみたいですみません。今後、慎みます。

Posted by: うに at Feb 4, 2004 10:18:00 PM

うにさん、コメントありがとう!

まあ、小泉氏が事の真相を知らされていた可能性は低いでしょうね・・・。「ジュニチローはどうにでもなるから、フォローは後からでもいいっしょ。」っていう感じ?

日本に限らず占領軍に参加している国々や、当初から反対していた古いヨーロッパの国々に突っ込まれるようなネタはばれない方が良いわけだから、恐らくブッシュもブレアも「出来れば隠し通したい。」と思っていたはず。

それに、例え知っていたとしても「ブッシュ命」の小泉氏だからアメリカを批難することはありえないもんね。残念ながら。
逆に「ブッシュさんだって、CIAに騙されてたんだから、私にわかるわけがない!」なんて言いかねない。

Posted by: a-key at Feb 4, 2004 6:09:30 PM

こんにちは。ウニと申します。いつも読ませていただいています。自分のブログに書いてから、こちらにでもトラックバックをしておけばよかったと後悔しているのですが、せめてコメントを:

英ガーディアン紙の二日ほど前の記事に、米英政府内部ではすでに昨年5月にWMDが無いことが周知の事実になっていたという話が出ています。日本政府は知っていたのか?その責任は!など、考え出すと怒りが収まりません。

Posted by: うに at Feb 3, 2004 6:58:46 PM

Post a comment