« 【2050年までに全生物種の4分の1が絶滅】 | Main | 【ブッシュを笑え!TVCM26本をチェック】 »

Thursday, January 15, 2004

【ブッシュ大統領 嘘の上塗り】

■米政府高官がオニール前財務長官の発言を肯定したという記事がリリースされた。

Official Confirms Bush Plotting Iraq Invasion Pre-9/11, Despite President's Denial (MISLEADER)

オニール前財務長官が著書「THE PRICE OF LOYALTY」でブッシュ大統領が就任直後にイラク攻撃を指示していたと暴露して話題になっているけれど、ブッシュ本人は12日(月)にこの真偽を問われて「いや、サダム・フセインに対する私の政権の政策は前クリントン政権と同じで、フセイン政権の交代を目指していたに過ぎない。」と否定。またラムズフェルド国防長官も「オニールがどの会議に出ていたか知らんが、現政権がイラク侵略を就任直後から計画していたなんて全くのデタラメだ。」と否定していた。

On Monday, when Bush was asked whether the charges were true, he said, "No, the stated policy of my administration towards Saddam Hussein was very clear. Like the previous administration, we were for regime change." One White House official added, "It's laughable to suggest that the administration was planning an invasion of Iraq that shortly after coming to office."
ところが、ABCニュースによると「ブッシュ政権は9.11の遥か前から地上軍によるイラク侵攻の可能性を検討していた。」とのことで、またオニール前財務長官と問題の国家安全保障会議に同席していた政府高官(匿名)が「ブッシュ大統領の命令はクリントン政権が武力以外の方法でフセイン政権の交代を目指していたレベルを超えるものだった。」と語り、ブッシュが否定したオニールの発言が事実だったことを肯定したという。ブッシュはこの件に関して二重に嘘をついたことになる。
But according to a new ABC News report, "President Bush ordered the Pentagon to explore the possibility of a ground invasion of Iraq well before the United States was attacked on September 11th." The story quoted a White House official who attended the same National Security Council meetings as O'Neill. That official said the president's order "went beyond the Clinton administration's halfhearted attempts to overthrow Hussein without force."

さらに、オニール前財務長官とこの政府高官の発言は約1年前の2003年1月27日に発行されたPhiladelphia Daily Newsの記事と符合する。その記事によると「実際には既に1997年頃からラムズフェルド国防長官とディック・チェイニー副大統領によってイラク侵攻が計画されていた。」とのこと。

This report - and O'Neill's charge - are consistent with earlier reporting noting that "invading Iraq was not a new idea for the Bush team" after September 11th. While Bush regularly invoked the terrorist attacks as the reason for war in Iraq, the Philadelphia Daily News reported that "in reality, Secretary of Defense Donald Rumsfeld, Vice President Dick Cheney, and Deputy Secretary of Defense Paul Wolfowitz had begun making the case for an American invasion of Iraq as early as 1997 - nearly four years before the September 11th attacks and three years before President Bush took office."
確かに以前から、ラムズフェルド、チェイニー、ウォルフォウィッチなどネオコン勢力は元々民主党政権であるクリントン政権時代にイラク侵攻を進言していた(原文はこちら)が、クリントン大統領に拒否されたため実現しなかった。しかし彼等が現ブッシュ政権に入り込んだ直後から満を持してこの計画(ブッシュ・ドクトリン)を実行に移したのだ、という見方はあった。今回のオニール氏と新たに登場した政府高官の発言はこのシナリオを裏付けるものになる。どうやら“ブッシュ一家”の「鉄の結束」は既に崩壊しているようだ。

January 15, 2004 in Books, Media, Politics, Television | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200d83538759169e2

Listed below are links to weblogs that reference 【ブッシュ大統領 嘘の上塗り】:

Comments

Post a comment