« 【ビル・ゲーツに“Sir”の称号を与えるイギリス】 | Main | 【単独採決で派遣されるイラク復興支援“群”の哀しみ】 »

Saturday, January 31, 2004

【世界的なコメット・ハンター 木内鶴彦さんに会った】

■夕べは久しぶりに友人のピースな映像作家、中野裕之監督と夕食を共にしたんだけど、その席でアマチュア天文家の木内鶴彦さんを紹介された。

“アマチュア”という言葉で侮ってはいけない。木内さんはこれまで一生に一度あるかないかといわれる新彗星の発見を何回も達成して世界的にも有名な天文家なのだ。(90年3月16日チェルニス・木内・中村彗星発見。同年7月16日土屋・木内彗星発見。91年1月7日メトカーフ・ブルーイントン彗星再発見。92年9月27日スウィフト・タットル彗星再発見。)

実は昨年、中野監督から木内さんの著書「生き方は星空が教えてくれる」をもらって読ませてもらったのだけど、これがとても面白かった。彼は彗星を発見する過程で脳内に3D状態の宇宙マップを視覚化出来るようになったのだが、生死をさまよう大病を患った際に「臨死体験」を経験し、その結果アカーシック・レコードにアクセス。宇宙の起源に遡って過去・現在・未来の広範囲な情報をブラウジングしてきたという。

それだけならニューエイジ系のチャネラー達が語る内容と大して変わらないのだけど、木内さんがすごいのは、アカーシック・レコードから得た知識に基づいて、非常に還元性の高い不思議な活性水を作ったり、太陽エネルギーを利用した究極のゴミ処理システムを発明したりして、そのどれもがきちんとした国内外の大学や公的機関で効果の高さが検証されているというところだ。

木内さんの中で天文学と地球環境問題がシームレスにリンクしていることが、僕にとってはとても新鮮で、なんだかすごく話がはずんで気が付いたらあっというまに深夜に成っていた。たまたま僕も地球環境に関わる仕事をやっている関係で、それなりの知識は持っているつもりだけど、木内さんの発明は本当に革新的で、環境問題に対する抜本的なソリューションになり得ると思う。

日本にもこんなスゴイ人が居るんだな~と、素直に感動した一夜でした。紹介してくれた中野監督に感謝!

January 31, 2004 in Books, Ecology, Science | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200d8345bd53f69e2

Listed below are links to weblogs that reference 【世界的なコメット・ハンター 木内鶴彦さんに会った】:

Comments

TARAOさん、コメントありがとう!

木内さんの本、良くあるニューエイジ系とは一味違う内容なのでオススメです。実は月の起源とか、水の起源とか・・・サイエンス・フィクションもビックリの情報も入っていて、個人的には長年の疑問が一つ解けたような感覚がありました。

それにしても木内さんは自分の利益とかビジネスとか度外視して、本当に地球環境を何とかしたいという思いが強い方なので、話をしていて「自分には何が出来るだろうか?」という気持になりました。

多分、彼の本を読むと似たような体験があるかもしれません。

Posted by: a-key at Feb 3, 2004 1:30:34 PM

こんばんは。いつも楽しく拝見しています。
木内鶴彦さんの事を初めて知り、とても興味深い話に感動しました。とても大切な人を知ったような気がします。

「生き方は星空が教えてくれる」も読んでみようと思います。ありがとうございました。

Posted by: TARAO at Feb 2, 2004 11:49:41 PM

Post a comment