【世界的なコメット・ハンター 木内鶴彦さんに会った】
【ジャネット・ジャクソン スーパーボールでスーパー・ブーイング】

【単独採決で派遣されるイラク復興支援“群”の哀しみ】

■イラクへの自衛隊派遣が与党の単独採決で衆院を通過した。

あ~あ、日本の政治ってこんなもんか・・・。

30日には衆院イラク復興支援特別委員会の審議最中に「これ以上協議しても無駄」という理由で強行採決!そして挙句の果ては与党単独採決の強行突破。日本の国運を左右する重大な局面なのに、一体これは何なんだろう??

それにしても野党は何やってんだ!?小泉氏は「野党は何を言っても、結局反対するだけだから。」といって、議論そのものを否定するような発言をしていたが・・・。(やっぱり『バカの壁』を読んでいたのか?)先日、『裕太郎』のエントリーでも取り上げていたけれど、小泉氏の詐欺師的な答弁に丸め込まれている場合じゃないだろう。

しかも、言うに事欠いて一昨日の隊旗授与式では、『「第一次イラク復興支援群」隊旗授与式』って書いてあるじゃないか!?“軍”を“群”って表記すれば軍隊じゃなく成るって言うのか?渡した旗は“隊旗”っていうくせに、リーダーの肩書きは“群長”だそうだ。そんなもん、聞いたこと無いぞ。そのうち、「自衛隊は軍隊ではなく、群隊だといったじゃないか!」と開き直るつもりに違いない。いかにも姑息な小泉らしい命名だ。
200402010101.jpg

“群”の国際的な表記はどうするんだ?ひょっとして“Group”か?

集団的自衛権を拡大解釈して作った“イラク度糞法”は誰が見ても憲法違反が明らかなのに、誰も止められないのか?せめて御願いだから派兵するなら法治国家らしく憲法改正してからにしてもらいたい。でなきゃ“群隊”の用語定義を公式にしてくれ。

■このエントリーの続報『調査報告』はこちら

Comments

The comments to this entry are closed.