« 【ICチップ 全周波数対応型が登場】 | Main | 【アメリカの電子投票システムは大丈夫?】 »

Wednesday, March 03, 2004

【RFIDを無効にする ブロッカー・タグ】

■セキュリティーといえばRSA。(いつもお世話に成ってます)そのRSAがRFIDのスキャンをブロックする製品を開発したという。

『RFID』を無効にする、米RSA社のブロッカータグ(HOTWIRED

2004年3月1日 2:00am PT  『RFID』(Radio Frequency IDentification:ワイヤレス方式の非接触自動識別)タグを使用すると、小売業者や製造業者が店内や店外で商品の位置を追跡できるようになるが、このちっぽけな装置によるプライバシー侵害の懸念を受け、米RSAセキュリティー社はRFIDタグのスキャンをブロックする対抗手段を開発した。

 通常のRFIDタグの上に付けることができるこの「ブロッカータグ」は、受信機が読み取れる以上のデータを受信機に送信することによって、RFIDタグから発信される情報を受信機がスキャンするのを妨ぐ――ワームによるサービス拒否(DoS)攻撃と同じ理屈だ。RSA社は、ブロッカータグをすぐに市販する計画はなく、小売・製造業界がRFID技術を採用するかどうかを静観している。

まだ発売するかどうか分からないみたいだけど、さすがRSA。RFIDの普及にとって最大の障壁(?)に成るかもしれない消費者がICチップに対して抱く懸念を払拭するサービスだ。商売のポイント押さえてるよね。

どうせこの領域もいずれイタチゴッコに成るんだろうから、RFIDがホントに普及すればこういうカウンター・セキュリティーの市場も生まれる。

話は変わるけど、もう8年前の96年頃このRSAの基になった暗号式「フィアット・シャミア法」を考案した1人、イスラエルのAmos Fiat博士(関連記事はこちら)にお目にかかる機会があった。たまたま僕が設立に参加していた産官学のコンソーシアム「デジタル・プラネット・インスティチュート(DPI)」のセミナーでお呼びしたときのことなんだけど、そのとき先生が「私は今後こういう暗号技術がどのように使われるのか、数学者だから分からないが、日本人はそういう部分が得意だと思うので私が想像もしなかったようなビジネス・モデルが出てくるんじゃないかと期待している。」とおっしゃっていたのが印象的。果たしてその期待に応えることが出来たかどうかは分からないけどね・・・。

March 3, 2004 in Economy, Science, Web/Tech | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200d83538fbac69e2

Listed below are links to weblogs that reference 【RFIDを無効にする ブロッカー・タグ】:

Comments

Post a comment