« 【公取委、「着うた」で立入り調査は外圧がらみ?】 | Main | 【たった2秒でも使用料が必要です】 »

Tuesday, August 31, 2004

【国産牛、DNAで身元保証】

■国産牛、DNAで身元保証 年125万頭の肉片保存 (asahi.com : ニュース特集

ある意味、究極の形かもしれないDNAによる生体検査。アメリカ産の牛肉の輸入解禁に向けて、日本の全頭検査体制を見直すなんていう動きがある中で、日本はさらに一歩踏み込んだ対策を打ち出したことになる。

実際は運用面を含めてかなりのコストがかかるんじゃないかと思うけど、相変わらず偽造表示が横行している食品業界に与えるインパクトは大きいんじゃないかな?今のところ対象は国産牛肉だけだけど、これで消費者の購買行動に影響が出るかどうか・・・。出自がはっきりしなくても安いほうが良いやってことで、あまり差別化につながらないようだと導入する意味が薄れる。まあ、牛肉大好きな僕としては大歓迎です!

 国内で食肉用に処理されるすべての牛のDNAを採取し、偽装表示などを防ぐ鑑定用のサンプルとして保存する作業が12月から始まる。小売店や焼き肉屋、ステーキ店などで流通する牛肉についても、12月から品種や生年月日などの個体情報を記録した識別番号を表示するようになるが、保存しているサンプルと比較すれば、商品の表示と中身が一致しているかどうかが、正確に確認できる。輸入品以外のすべての牛肉の「身元」は保証されることになる。牛海綿状脳症(BSE)の発生や相次ぐ偽装表示で失った消費者の信頼を回復することがねらいだ。

 食肉は流通過程が複雑なため、生きた牛を処理した後で販売用に小さく切り分けたり、小売り用にパック詰めしたりする際に別な肉が混入し、表示と中身が異なってしまう可能性が指摘されていた。

 これに対し、農水省は「すべての牛肉のDNAの採取・保存と店頭での抜き打ち採取を組み合わせることで、故意の偽装表示だけでなく過失による表示ミスも防ぐことができる」(消費・安全局)としている。また、後を絶たない偽装表示に対する大きな予防対策にもなるのは確実だ。

August 31, 2004 in Food and Drink | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200d835076eec53ef

Listed below are links to weblogs that reference 【国産牛、DNAで身元保証】: