« 『BLOOD+』制作発表会に行ってきた | Main | ビジネス・ブログは慎重に »

Thursday, May 12, 2005

JAM初!ゲストにメイドさんが登場

Jammoebiz■一昨日10日放送したJAM THE WORLDで『萌えビジネス』を取り上げた。

ということで、ゲストには秋葉原のいわゆるメイド・カフェ「@HomeCafe」の現在人気NO.1という桃ちゃんがメイドのコスチュームで登場!(ラジオだから見えないんだけど・・・というのはこの際関係ない)

「もしかして、この格好で来たの?」と思って訊いてみたら、わざわざ本番前に着替えてくれたそうで「そりゃそぉだよな~。」と納得。

気が付くとスタジオの前には堀江社長がゲスト出演した時以来のギャラリーが・・・。な~んだ、結構みんな好きなんじゃない!

これもJAM始まって以来だと思うけど小倉優子の曲はかかっちゃうし、途中から聴いた人はJ-WAVEだって分からなかったかも?

Jammoebiz1かくいう僕も実はメイドさんに会うのは初めてなわけで、番組の演出とはいえ、いきなりアイスコーヒー出されて「御主人様~♪ミルクはお入れしますか~?」な~んていわれたり・・・。普段はブラックなんだけど、せっかくなんで入れてもらっちゃいました。

←おまけに桃ちゃんと“@ホームカフェ・ジャンケンゲーム”(お店では500円払うらしい)なんてものまでやらされたりして、不覚にもドギマギしちまったぜ。

早速リスナーの皆さんから番組宛てのメールで「野中さん、盛り上がりすぎッ!」とか、「ヨロコビ過ぎ!」だの「ハシャギ過ぎッ!」などというキビシー御指摘をいただき(バレた?)、深く反省しつつ(嘘です)、しかし番組的には超OKだったらしくて、構成作家のきたむら氏は「いやぁ、良かったすよ~ホントに~。」と御満悦の様子。

番組前半のコーナーがイラクで拘束された斎藤さんの安否がテーマだったんで、バランス的には(僕の精神的なバランスも含めて)かなり危うかったかもしれない。

それにしても、『萌えビジネス』の市場規模は888億円(浜銀総合研究所)というから、結構馬鹿に出来ない。でもだからといって、部外者が新規参入出来るような市場ではなくて、あくまで本物志向の『萌え』感度の高いビジネスでないと失敗するという側面もある。

事実、メイド・カフェは過当競争状態で、秋葉では既に二軒つぶれたらしい。

参考リンク:口うるさい消費者と手厳しい目利きを納得させられるか?(週刊!木村剛)

May 12, 2005 in Economy, Food and Drink, Media | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200d8354642f569e2

Listed below are links to weblogs that reference JAM初!ゲストにメイドさんが登場:

Comments