« 【NHK受信料不払いへの法的措置の是非】 | Main | 【空飛ぶ車の予約販売がスタート】 »

Tuesday, September 27, 2005

【カトリーナで久々の増田節が炸裂!】

■アメリカは「カテリーナ」と「リタ」で特需景気に!(増田俊男の時事直言 NO.323

総選挙の前後にも頻繁に直言を発していた増田さん。アメリカを襲った巨大ハリケーンを“天罰”だと断罪しながら、一方で経済的な影響について冷徹な分析をしている。

世界から富が来なくなれば、法か武力でかき集めてアメリカで消費させる「場」(インフラ)である。アメリカの大統領はラスベガスの客集めが仕事である。世界から客(マネー)が集まらなければ大テロ事件を勃発させて世界を恐怖に陥れ、テロと敢然と戦う強いアメリカに従わす。事実クリントン政権末期のリセッションはWTO崩壊劇と続くアフガン、イラク戦争で今や空前の大好況に変わったのである。

ところが今になって、住宅産業バブル、原油価格高騰、過剰信用残でインフレが進行、何とか仮需要を抑え実需を増大させないと好況の持続が危なくなってきた。そこへ何と2回も続けて天災がやってきた。「カトリーナ」と「リタ」で20-30兆円の復興需要が天から降ってきたのである。

アメリカの好況持続が危ぶまれている時に30兆円の実需という名の「幸運」に恵まれたと喜ぶ人もいれば、肉親を失い悲しむ人もいる。アメリカの経営者たちは今「沸きに沸いている!」のである。

「他人の不幸は蜜の味」なんていうレベルではないかもしれないけれど、意外なことにアメリカはハリケーン景気で息を吹き返したのだ。

そして以下のくだりでは、今回の“人災”がどのような意味と背景を持っていたかを、市場主義経済の原理に照らして明快な解釈を提示している。

毎年どの辺りにハリケーンが来るかは決まっている。したがって「持てる者」は安全なところに住み、持たざる者は危険なところに住まざるを得ない。これを「アメリカ流市場原理」と言う。政府は危険なところの対策には最小限の金しか使わない。なぜなら持たざる者は税金を払わないで(福祉を)取るばかりだから。払わない者に払い、払う者に払わないのはアメリカが誇るフェアーの精神に反する。

8年前に災害専門機関が「今度大きなハリケーンが来たらニューオーリンズは消えてなくなるぞ」と堤防の改築を勧告していた。ところがフェアーの精神に反するから放置されたままだった。カトリーナ災害は実は「人災」だったのである。まだ「カトリーナ」による犠牲者の数は分からないが、数千人とも1万人を越すとも言われている。「税金を払わず税金を食べてきた人口が減った」と報道して顰蹙を買ったメディアがあったが、誰もが心の中では「その通り」と思ったはずだ。

死んだ者には家は要らないが、生き残った者には家が要る。死んだ者の数だけ福祉予算が助かり、生き残った者の数だけ復興予算が増える。おかげで来年アメリカは大好況になるという。30兆円の実需をめがけて私にまで投資チャンスがくるのだから……。

もしかしたら歴代の為政者達は、いずれこうした甚大な被害が出ることを前提に敢えて堤防などの改修予算を削り、この地域のハリケーンに対する脆弱な状態を保ちながら、今回のような“天災”によるリセット状態を待ちわびていたのかもしれない。ていうのは、考えすぎかな・・・と思っていたら、増田さんは別のコラム「世界の政治・経済」でこんなことも書いている。

最大の製油能力を持つアメリカは70年代のオイルショック以来製油能力を上げていない。年々環境規制が厳しくなり採算が合わないからだ。施設も効率性から輸入基地に近いメキシコ湾周辺に集中することになった。今回のハリケーン「カトリーナ」で製油能力が30%も落ちたのは生産地集中のリスクをもろに受けたためである。現在の設備は老朽化していたが新規投資も出来ず困っていた。そこへおあつらえ向きにハリケーンに襲われ、復旧予算が政府から出ることになった。

施設の不都合をすべてハリケーンのせいにして超近代的、かつ効率のいい施設を新設できることになったのである。もちろん環境団体にモノは言わさない。

アメリカ議会はハリケーンが襲う数日前(8月26日)エネルギー自給率向上を目指すエネルギー法を成立させ、製油所投資促進策が盛り込まれていた。なんとハリケーン災害を計算に入れていたのである。セプテンバーイレブンに次ぐ大挙!

う~ん、実に深くて怖い話だ。

September 27, 2005 in Business, Economy, Politics | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200d8355598ab69e2

Listed below are links to weblogs that reference 【カトリーナで久々の増田節が炸裂!】:

Comments