« 【『Production I.G展』 今度は名古屋で開催です】 | Main | 【国立公文書館で日米開戦への歴史を知る】 »

Wednesday, December 07, 2005

【JAMで「ソニーBMGのコピーコントロールCD問題」を特集】

Jam20051206■ソニーBMGのばらまいた『rootkit』は損害賠償請求の嵐を呼ぶか?

昨日放送したJAM THE WORLDで、ようやく日本でも話題に成り始めたこの問題を取り上げた。知らない内に感染してしまった洋楽ファンは、日本にも多いはず・・・。

ゲストに迎えたのは、JAM最多出場の記録保持者(!)で、この番組でもお馴染みの音楽ジャーナリスト兼ITジャーナリストの津田大介さん。

ところで津田さん、しばらく見ないうちにすっかりブロンド・ヘアでイメージチェンジ(もしかしてX'MASS仕様かな?)してて、最初スタジオ前ですれ違った時には御本人だとわからずシカトしそうに成ってしまった!(もちろんちゃんと気がついて事なきを得たが・・・)

この問題については早くからCNETやITNewsのような技術系のWebサイトで報じられてきたけれど、なぜ日本の一般メディアがきちんと報道しないのか不思議でしょうがない。

という訳で、番組を聞き逃した方はこちらをどうぞ・・・。

■参考リンク

FAQ:ソニーBMG製「rootkit」CD問題のおさらい

ソニーBMG社CD:感染は50万以上のネットワークに?

XCP「rootkit」組み込みマシン、日本は最多の21万台?――専門家が指摘

ソニーBMGのアンインストール・ツールを悪用するWebサイトが出現

「穴」を広げるSONY BMGのXCPアンインストーラ

米テキサス州、ソニーBMGを提訴・複製防止ソフト巡り

SONY BMGのXCP問題、ニューヨーク州が動き出す

SONY BMGのrootkit的手法、集団訴訟の可能性

ワイアード・コラムニスト「ソニー製品ボイコットを」

消費者保護の観点から訴訟を起こしたテキサス州に倣って、もしかしたら世界中で訴訟の嵐に成るんじゃないかと思うんだけど・・・。集団訴訟もありえるし、ソニーBMGが対応を誤まれば、下手をすると数千億円単位の損害賠償請求を起こされる可能性もある。

December 7, 2005 in Business, Music, Web/Tech | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200d835592a8269e2

Listed below are links to weblogs that reference 【JAMで「ソニーBMGのコピーコントロールCD問題」を特集】:

Comments