« 【“成分解析”にはまってみる】 | Main | 【5月25日 ディープインパクトでハルマゲドン?】 »

Friday, April 21, 2006

【竹島問題は国際司法裁判所で御願いします】

■竹島周辺の海底調査で盛り上がっているけど・・・

この間の押井監督とのインタビューで印象に残っているのは、押井さんが残された人生のテーマとして「極めて個人的には『果たして日本がもう一回戦争することが在るのだろうか?』ということを考えている。」というコメントだった。

押井さんは、ほとんどの人は日本が戦争をやることはないと思っているけれど、どこかで「何かやるかも知れないと思っていて。その“思っている”ということ自体が結果的にやることに成るのかもしれない。」と語っていた。

竹島の周辺海域の調査というキッカケがあったにせよ、今までず~っと存在していた日韓の領土問題に一気に火が着いて、「もしかしたら・・・」という可能性が現実的なものとして立現れている。

向こうは威嚇じゃなくて本当にやりかねない。官民一体となって竹島問題で国内の意志を統一して盛り上げようという状態だからね。僕らが「在り得ない」と思っていても、そうならない可能性があるわけで・・・。

わざわざ来日して「もし日本が調査を強行したら北朝鮮と一体となって日本と戦う。その時は中国もロシアも我々を支持する。」なんていう勇敢な発言をする政治家も居るみたいだし。

いくら日本が「冷静に・・・」なんていったって、火が着いて盛り上がっている方からすれば聴く耳持たないし、反日感情を利用して自分に向けられた批判をかわしたい盧泰愚政権としては、政治生命が掛かっているから引くことが出来ないということだろうけど。

個人的には、韓国が竹島を実効支配し始めた頃から、歴代の自民党政権がキチンとした対応をしてこなかったことが問題を大きくしていると思うし、韓国のやり方に対しては「盗人猛々しい」という印象がぬぐえない。

いずれにしても、竹島の歴史的背景について改めて調べてみると、この問題についてはやっぱり日本が1954年以来主張しているように、国際司法裁判所で公明正大に争って決着を着ける以外にはないだろうと思う。

日本は一貫して「その結果どのような判断が下されても、それに従う。」と言っている訳だから、韓国がこれを拒否し続ける理由は、結局裁判になったら不利だと思っているからだと見られても仕方ないのでは?

まあ、韓国としては国際司法裁判所で争うにしても、今の実効支配は国際法上は領海侵犯だと判断される可能性があるし、海底の地名を韓国風に変えてさらに既成事実を積み重ねようということだと思うけどね。

個人間の紛争だって当事者間でどうにも成らなくなれば、裁判で争うか第三者を交えて調停を依頼するかするのだから、ここは一つ単に「冷静に」なんて生ぬるい呼びかけだけじゃなくて、国際司法裁判所で争いましょうとキッチリアピールした方が良いんじゃないでしょうか?

その為にも、粛々と調査を実施して韓国がさらに国際法違反するのを手伝ってあげましょう。

■参考リンク: 

日韓友好にとってまさに「のどに刺さったトゲ」 竹島問題の基礎知識 (ALL ABOUT

■竹島問題 特集記事: 

SANKEI WEB  ASAHI.COM  YOMIURI ONLINE

April 21, 2006 in Politics | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200d834cbc9b369e2

Listed below are links to weblogs that reference 【竹島問題は国際司法裁判所で御願いします】:

Comments

色々教えていただき、ありがとうございます。早速読んでみます。

いや~それにしても、今回調査を実施しなかったのは、残念ですね~。

千載一遇の絶好のチャンスだったんですけどね・・・。ま~た先送りですよ。

ところで今の韓流ブームを支えているのは林家Pさんの支持者=元気に発情しているオバチャン達でしょ?

ようするに小泉総理のファン層と同じですよ。

ほんと国を滅ぼしますよね・・・。

口といわず、身体的にも精神的にも入れたくないのは、何も餃子やキムチばかりではありません。

全部です。

根っからのPACIFISTとしては、こんなこというのは本来憚らなければならないのですが・・・やっぱり否定しようのない事実ですから。

少なくとも、あっちに合わせようなんて気はコレッポッチも起きませんね。

Posted by: a-key at Apr 25, 2006 1:59:01 AM

なるほど。
一般的な韓国人の対応ですね(^^;;
マスコミは韓流ブームに沸いてますが実際のところは寒流だと思いますよ(^^;;
契約に関しては彼らには無駄です。
契約社会ではないのですから。
いかにこちらの力が強いか見せつけるのが契約の鍵です。
犬の躾と同じですね(^^::::::::。

最近こじれてる歴史問題にしても彼らは創作小説まで史実だと言い出す始末ですからね(^^;;;;

この手の対策には
http://cool.kakiko.com/korea00/
http://koreaworks.nomaki.jp/
辺りを参照されると良いでしょう。
リアルタイム進行形の話は2chのハングル板の仕事スレにあります。
彼らは画一的なので対処方法がわかると楽に対処できます(^^;;

マンガ嫌韓流もごくまっとうなこと(韓国にとっては都合の悪い事)を描かれているのでご一読ください。
タイトルは過激なんですがごくまっとうなことがかかれています。

アニメ関係の仕事していますが韓国にはなるべく下請けには出したくない気分ですね(^^;;
まず注文通りにはし上がった事はありません。

餃子事件やキムチ事件のこともありますからなるべく韓国の食材は口に入れたくない気分ですよ(^^;;。

Posted by: kats at Apr 25, 2006 12:01:07 AM

いやほんと、教えていただきありがとうございました!

民度の違いっていうんでしょうか。

やっぱりビジネスでお付き合いする時に、一番リアルなカルチャーショック感じますからね・・・。

僕自身もこの3年間位の間に、不動産開発がらみだったり、家電がらみだったり、投資がらみだったり、韓国の企業や個人なんかと仕事でやり取りする機会が在ったのですが、正直言ってもうneverお付き合いしたくない、という人ばかりでした。

たまたまそういう人に当たってしまったのかもしれないけれど、いわゆる一流の誰でも知っている超有名企業の関係者であっても、向こうから御願いしてきている案件なのに、こちらが条件を出すと平気で逆切れして一方的に激高するし。

言うことはコロコロ変わるわ、議事録や契約書や誓約書なんかあっても無きがごとく、平気で直ぐにばれる嘘つくんですから。

まぁある意味熱心というか情熱的というか・・・。

最初はビックリして、こちらも言葉不足だったかな~なんて反省したりしたのですが、全く別々の案件で似たような状況が続いたので、もう途中で気を使うのが馬鹿馬鹿しくなって諦めました。

Posted by: a-key at Apr 23, 2006 2:25:53 AM

中国、韓国の生の情報が入る良いBlogで結構有名でしたが知らなかったのですね。
他のエントリーも面白いので見てくださいね。

先日のWBSでも中国の無許可栽培会社を非難するわけでもなくてキリンのネットワークに組み込むところなんて実に中国的な解決だと思いました。

Posted by: kats at Apr 23, 2006 1:39:17 AM

katsさんが教えてくれたサイト、面白いね~!
思わずコメントも全部読んじゃいましたよ。

Posted by: a-key at Apr 22, 2006 10:20:32 AM

さっきのニュースで、スタートから6時間も経つのに、まだ谷内外務次官と向こうの担当者が話し合っている最中だという報道がありましたが、どうせ平行線でしょうね。

日本は国際法上正当な行為だという主張の通り、世界のメディアを引き連れて堂々と調査すれば良いですよ。

本当にチョッカイ出してきたら見ものです。仮に海上で拿捕とかいう事態になれば、しめたもの。それこそ国際世論にこの問題における日本の正当性をアピールするチャンス到来です。

Posted by: a-key at Apr 22, 2006 12:37:57 AM

未だに裁判を拒否しつづけている下朝鮮ですから・・。
日本政府はなるべく裁判に引っ張り出したくてあのような挑発行為をしているのだと個人的には思います。
あと問題を風化させないためですかね。
日本国民が竹島占領時に下朝鮮人によって虐殺されたことを忘れてはいけない。

http://chinalifecost.seesaa.net/article/16814221.html
こちらの人も書いていますけれどそろそろ日本人の流儀でなくて下朝鮮人の流儀で徹底的にやるべきだと思いますね。

Posted by: kats at Apr 21, 2006 11:44:49 PM