« 【ドコモ中村社長 怒る】 | Main | 【SOFTBANK いきなりのシステム・トラブル】 »

Saturday, October 28, 2006

【イランがウラン濃縮装置を増強】

イランのウラン生産能力が倍に!?

イラン、新たにウラン濃縮装置 すでに試運転 (asahi.com)

 イランが遠心分離器164基を連結した「カスケード」と呼ばれるウラン濃縮装置を新たに完成させ、試験運転を開始していることが23日わかった。国際原子力機関(IAEA)筋が明らかにした。この装置でウラン濃縮は始めていないが、国連安全保障理事会での制裁論議が本格化するのを前に、濃縮停止を拒否する強硬姿勢を改めて示したとみられる。

 イランは今年中にナタンズの地下施設に遠心分離器3000基の設置を始めると、IAEAに通告している。

Iran Moves To Double Uranium Enrichment (CBS NEWS)

イランのアハマディネジャド大統領も先週の月曜日に「わが国の核生産能力は昨年に比べて10倍になった。」とアピールしている。

President Mahmoud Ahmadinejad said Monday his country's nuclear capability had increased tenfold despite Western pressure to curb its atomic program.

"The enemies, resorting to propaganda, want to block us from achieving (nuclear technology). But they should know that today, the capability of our nation has multiplied tenfold over the same period last year," Ahmadinejad said.

Using a 2nd Network, Iran Raises Enrichment Ability (The New York Times)

生産能力が上がったかどうかに関わらず、ブッシュ大統領は「イランが核兵器を保有すること自体が容認できない。」と表明している。

In Washington, President Bush said he was aware of “speculation” that Iran has started enriching uranium in a second network. “Whether they doubled it or not, the idea of Iran having a nuclear weapon is unacceptable,” Mr. Bush said.

しかし、ロシアの防衛相はイランが核兵器レベルのウラニウムを開発できるかどうかを判断するのはまだ時期尚早だと慎重だ。

But Russia’s defense minister, Sergei Ivanov, said it was too early to speak about Iran being able to produce weapons-grade uranium. “These are empty centrifuges,” he told the Itar-Tass news agency. “You can’t produce anything with them, so to speak about enriching uranium is premature.”

October 28, 2006 in IRAN | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200d8356c6fc869e2

Listed below are links to weblogs that reference 【イランがウラン濃縮装置を増強】:

Comments