« 【MIXED MESSAGES】 | Main | 【IE7とAnswers.com】 »

Monday, October 23, 2006

【ソフトバンク『予想外割』に対する予想外な反応】

■旧VODAFONEユーザーとしては、ちょっと嬉しいかも・・・

正直言うと、VODAFONEから社名がSOFTBANKに代わったのには未だにちょっと抵抗感がある。

だって“FONE”はまだ音的に電話っぽい感じがするけれど、“BANK”ってどうよ?

まぁそれはそれとして・・・

ソフトバンク、同社携帯同士で通話料無料の“予想外割”などを発表(ASCII24.COM)

Softbank_son_2006_10_23_1 何が一番予想外だったかというと、せっかく孫さん生まれて初めてプラカード掲げて、まさに“満を持して”発表した『予想外割』なのに、案外プレス会場の反応が薄かったことらしい。

同じSOFTBANK同士の通話がタダになるというのは、確かに予想外だけど、凄いと思ったのは、auDoCoMoの割引料金プランを丸ごとそのまま引き継いで、「更に¥200引きまっせ!」というサービス。ようするにパクリだ。

まぁかなり安易だが確かに分かりやすくはある。

それに「この際、ナリフリ構っちゃ居られませんよ!」っていう切迫感も感じる。

「こりゃ予想外だわい!」とか、「ウ~ンその手があったかァ~!」とか・・・。まるでCM状態で驚いたのは、実は我々一般ユーザーじゃなくて、この2社のマーケ担当者だったかもしれない。

【ドコモ中村社長 怒る】

October 23, 2006 in Business, Media | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200d834436e7753ef

Listed below are links to weblogs that reference 【ソフトバンク『予想外割』に対する予想外な反応】:

» ソフトバンク 携帯電話 from http://10tyouget.livedoor.biz/index20.rdf
ソフトバンク 携帯電話情報満載です! [Read More]

Tracked on Oct 25, 2006 1:04:47 PM

Comments

たろうさん:

いや、ホントにね~・・・。

それにしても、トラックバックしてきた先のサイトにあった、下記の部分が気に成ります。


フトバンク 北朝鮮へ間接送金の疑い

同社の2006年2月分のプレスリリースに韓国オーマイニュース社に6億円余り出資と記載されているが、2006年10月2日記事で、オーマイニュース社がマラソン大会においてオーマイニュース社が北朝鮮に75万ドル相当の資金提供をしたと記事が掲載された。
ソフトバンクの出資した企業が北朝鮮に資金援助を行って事が報道された。出資額から見たら、それが送金原資となったと見るのが普通である。 これら報道により間接送金、送金資金の核開発投資、間接核開発支援の疑いがもたれている。

韓国・Ohmynews Co., Ltd.および出資について(ソフトバンクプレスリリース2006年2月22日) オーマイニュース、北朝鮮に75万ドル提供(朝鮮日報日本語版2006年10月2日記事) 【核開発】「南から北へ送られた現金が核開発に」(朝鮮日報日本語版2006年10月21日記事)

Posted by: a-key at Oct 27, 2006 11:10:49 PM

ポータルサイトの元祖のyahooを買い、
日本のADSLの草分け東京めたりっく通信を買い、
やっと常勝球団になった福岡ダイエーホークスを買い、
今度はボーダフォンを買う。

広告のテイストはまるでアップルの模倣。
売り文句は、シャープの金看板「AQUOS」とアップルのドル箱「iPod」で、
これまた「他人のふんどしで相撲」。
とうとう、オレンジプラン・ブループランで、料金体系まで他のキャリアの模倣。

「オリジナリティー」という言葉は、孫正義の辞書にはないということか。
節操のなさに、いまさらながら呆れる。

Posted by: たろう at Oct 27, 2006 10:45:56 PM