« 【あの謎の施設『HAARP』が完成したというニュース】 | Main | 【DOWの急落】 »

Wednesday, August 01, 2007

【”有言実行の人” 安倍晋三】

それにしても、 この前の選挙は久しぶりに面白かったな・・・。

なんせ自民党結党以来、初めて参議院での第1党の座を失ったわけで、大袈裟じゃなくて“歴史的大敗”という言葉がピッタリの状況だ。

とにかく歴史始まって以来の事態なんだから、誰にとっても、こっから先は予測不能の“未体験ゾーン”ということだ。

安倍さんがいう“戦後レジーム”が“戦後体制”という意味だとすれば、少なくとも自民党はその戦後体制の象徴のような存在なわけで、ということはモノは考えようで、これが彼の望んでいた形かどうかは分からないけれど、安倍さんは自らのテーマとして掲げていた「戦後レジームからの脱却」を、図らずも今回の選挙を通じて違う形で実現してしまったんじゃないか、なんだかそんな気がする。

そういう意味で、彼は立派な“有言実行の人”といえる。

もしかしたら短命に終わるかもしれないけれど、少なくとも安倍内閣は戦後体制の総仕上げ的解体を担った“自民党最後の総裁/総理大臣”として歴史に名を残すかもしれない。

いや、そこまでいうのはまだ早いか・・・。

それにしてもBBC(Japanese PM 'will not stand down')なんかでは「もう安倍政権は長くても数ヶ月しか持たない。任期を2年残した状態で、完全なレイムダックに成ってしまった。」

「次の総理大臣で有力視されているのは、前回の総裁選で次点だった麻生氏が順当ではないか。安倍総理が続投を望んでも、結局早期の退陣を求められることになるだろう。」

な~んていっている。既に安倍さんは完全に“過去の人”扱いだ。お気の毒に・・・。

そこに来てアメリカ議会からは従軍慰安婦問題で謝罪要求決議だもんな~。よっぽど安倍さんのこと早く辞めさせたいんだろう。

いずれにしても今の急激な変化を、結果的に日本にとって“創造的な破壊”にすることが出来るかどうか、それとも単なる“予定調和”で終わらすのか、そのあたりが直近の課題になる。

問題は、誰がそのイニシアティブを執るのか・・・なんだけどね。

Abe vows to stay despite defeat - CNN.com

August 1, 2007 in Media, Politics | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200e398204f598833

Listed below are links to weblogs that reference 【”有言実行の人” 安倍晋三】:

Comments

Post a comment