« 【KING OF GEEK=さよならビル・ゲイツ】 | Main | 【イラクで儲けてるのは米軍の下請業者だ】 »

Thursday, August 14, 2008

【冷戦再び:グルジアを巡る米ロの代理戦争勃発か?】

■Russia to U.S. : Choose us or Georgia (cnn.com)

オリンピックなんかそっちのけで盛り上がるグルジア情勢。UNHCRによると、戦禍を受けて国内外に避難した人々は昨日時点で10万人に及ぶという

フランスのサルコジ主導の停戦に向けた調停も結局は不調に終わったようだ。

ライスは「ロシアは戦闘を今すぐにお止めなさいッ!」と気勢を上げているけれど、プーチンが応じる気配は皆無。

アメリカはグルジアの軍備増強をサポートし、旧ソビエト連邦から離脱した「民主国家のお手本」として持ち上げてきたわけだから、今回の「人道支援」を目的とした米軍の派遣は特に驚くことでもない。

当初、「もしかしたら、ロシア軍部の冒険主義者による暴走では?」とも噂された今回のグルジア侵攻。北京から舞い戻ったプーチンが激しくアメリカを非難するスピーチから受けた印象は、何故かいつもの冷静さを欠いていて、傍目には動揺しているようにすら見えた。

「ロシアを選ぶか、グルジアを選ぶか、アメリカはハッキリしろ~!」というロシア外相のコメントに対して、アメリカはアッサリと「グルジアを全面的に支援します~!」と応えた訳だけど、米軍はイラク戦争で疲弊しきっているから迫力に欠ける。

とはいうものの、ここは昔取った杵柄、お互い阿吽の呼吸で「冷戦構造」の記憶を呼び覚まそうとしているのかもしれない。

プーチンとしては、西側に擦り寄っている旧ソビエト連邦の周辺国に対する見せしめ効果も狙っているだろうし、イラン攻撃の機会を逸したかに見えるブッシュも、ドサクサにまぎれてイスラエルにイランを攻撃させるという可能性もあるし、とにかくアメリカの景気を良くするには戦争やるしかないもんね・・・。

August 14, 2008 in Politics | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e200e553e4c1838833

Listed below are links to weblogs that reference 【冷戦再び:グルジアを巡る米ロの代理戦争勃発か?】:

Comments

Post a comment