« 東京電力が情報を隠蔽出来る訳 : toshizou情報メモ | Main | プルトニウムを検出、福島第1原発の敷地内  :日本経済新聞 »

Monday, March 28, 2011

空気中を飛んでくるプルトニウムの粒子は、0.3ミクロン程度の非常に小さな微粒子

防御方法

空気中を飛んでくるプルトニウムの粒子は、0.3ミクロン程度の非常に小さな微粒子です。

しかしインフルエンザウイルス(0.1ミクロン程度)よりも大きいので、インフルエンザウイルス用のマスク(N95と言う少し高めの)を用意しておけば、おそらく95%ぐらいは被曝を防ぐことができると思ます。

via takedanet.com

March 28, 2011 | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e2014e60286561970c

Listed below are links to weblogs that reference 空気中を飛んでくるプルトニウムの粒子は、0.3ミクロン程度の非常に小さな微粒子:

Comments