« 'Simpsons' producer: I understand if nuclear jokes are pulled - CNN.com | Main | ビール成分に放射線防護効果を確認 -独立行政法人 放射線医学総合研究所 »

Tuesday, March 29, 2011

NHK「かぶん」ブログ:NHK | 取材エピソード | 【プルトニウムとは何か?山崎記者の徹底解説】

プルトニウムってのはですね、実は1950年代、60年代に核保有国が大気中で核実験を何度もやったわけなんですね、その際にもプルトニウムを大気圏中に放出したわけです。東京電力の発表で、人体に影響ないと思われると言及しているのは、実は核保有国の核実験のために、実は世界中にプルトニウムは飛散している、日本でも土壌とかそういったものにごくごく微量にプルトニウムはすでに存在していて、我々日本人も含め、人類はプルトニウムのごく微量な中に囲まれて生活しているんですね。これまでも。

今回、敷地内の2カ所で見つかったプルトニウムの量は、すでに核兵器の核実験によって世界にばらまかれた、日常生活の中に存在している量と同じだというぐらいなので、それによって健康被害があるというものはこれまで言われていないので、人体には影響が無いレベルだと言うことを、東京電力では説明しているということではあるんです。

via www9.nhk.or.jp

March 29, 2011 | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d834553e4469e2014e602ba117970c

Listed below are links to weblogs that reference NHK「かぶん」ブログ:NHK | 取材エピソード | 【プルトニウムとは何か?山崎記者の徹底解説】:

Comments